nlpでコーチングレベルを上げよう~様々なシーンで活躍出来る~

黒髪の女性

ふたつの指導法の特徴とは

講義

コーチングとnlpには共通点があります。共にコミュニケーションを基にして課題の解決を図ったり目標を達成するために指導を図るというものです。ただし、コーチングは相手に対してのみ効果を発揮することに対して、nlpはトレーニングを行う本人も成長することになります。それぞれの特徴としては、まずコーチングはあくまでも目標を達成することに主眼が置かれています。元々スポーツ選手に対して行われた指導法がビジネスにも応用できるようになったわけです。nlpは問題解決を主眼としています。その結果、求める目的を果たすことになるというものです。そのために常に目標を掲げて判断、そして決断できるよう指導するスタイルとなります。

共に生い立ちも目指すものも異なる指導法がミックスされるようになってきています。nlpによって図る問題解決を活用する形で、目標を達成するよう指導するコーチングが行われるようになっているのです。この傾向は今後さらに広まるとされています。というのも、世の中の多様化に対して人の抱える問題はより心理的な分野に広まっています。心療内科を必要とする人が増えていることからも分かります。そこで、人を指導する場合においても、現時点で抱える悩みを根本的に解決しなければ成果を得られなくなっています。これまではすでに過ぎた過去に触れることがなかった指導法にも、過ぎたことへの認識を変える考え方が取り入れられるようになっています。